<営業部> 畑野 葉巧

「なんとなく雰囲気がいいな」自分がそう思った感覚を忘れずに、お客様にもそう思ってもらえるような仕事をしていきたいです。

【所属・役職】営業部 主任
【名前(ふりがな)】畑野 葉巧(はたの ようこう)
【ニックネーム】はたのっち ケイン
【誕生日】1983年7月5日 かに座
【血液型】A型
【出身】群馬県伊勢崎市(旧東村)
【資格・特技】柔道整復師・習字
【お休みの日は何してる?】
子どもと散歩とかですね。動物園へ行ったり。まだ1歳の娘はとにかく可愛いので連れて歩いています。

【畑野のブログはこちら】

■あなたのお仕事は?

 

まだ入社して間もないんですが、「幸せにするためのお手伝い」ですかね。
これは受け売りですけど。(笑)
実際営業としてお客様とお話するのは好きですし、お客様の役に立ちたいという想いは常に持っています。

 

■この会社に入ったきっかけは?

以前は整骨院で働いていました。ですが夜遅くまでの仕事で、生まれたばかりの子どもや妻に顔を合わせる時間がほとんどなかったんです。それで別の働き方を考えようと思ったとき、 妻から「この会社受けてみたら?」と言われたのがタカトーホームでした。そろそろ自分の家を建てたいなぁと漠然と思っていたのもありますね。

ですが正直言うと、全く知らない会社でしたし、どんなことをするのか、未経験でも雇ってもらえるのか不安でした。事前に電話をした時に対応してくれた堀さんに仕事内容など細かく聞いてみたり、TBSハウジングの展示場へ一人のお客さんとして行き、大槻さんが対応してくれました。その時に何となく雰囲気がいいなぁと思ったので面接を受けてみようと思ったのがきっかけです。

■この仕事を「やっててよかった!」と思う瞬間はどんなとき?

まだ実績という実績ができていないので想像ですけど、どんな仕事でも感謝される仕事をしていきたいと思っているので、お客様に感謝された瞬間だと思います。
実際、周りのスタッフがいろいろと教えてくれ、とにかく優しいので周りの人にも常に感謝しています。僕もそう思われるように頑張って行きたいと思います。

■逆に、大変だなぁと思ったのはどんなとき?

DSC_1566ないですね。大変というよりは、まだ役に立てていないなぁという焦りがあります。
日々周りのみなさんから助けられているので早く独り立ちして、周りのスタッフの、お客様の役に立ちたいと思っています。

■社内でコレをやらせたら、右に出るものはいない!ことは何ですか?

 

生理学・解剖学などの知識ですね。整骨院に勤めていたので一通りのことは勉強しました。筋肉をどんなふうに使えばいいかを聞かれますね。よく聞かれるのが「ここが痛いんだけどどうしたらいい?」です。その時は「畑野先生!」って呼ばれます。(笑)

 

■これからの夢・目標を教えてください

DSC_1601営業として役に立って実績をあげて、タカトーホームで家を建てることです。
本当にタカトーの造る家はいいなぁと実感しているので早く住んでみたいです。

 

■タカトーホームの好きな所を教えてください。

ちゃんとした組織のある会社に入ったのが初めてなのでわかりませんが、上司から何かやらされるとか、命令されるっていう感じがないところ、ですかね。自主性が重んじられているところです。