<設計部> 角田 篤史

引渡した後も会いに来てくれるような… 角田ファンを沢山つくっていきたい。

DSCN0874
【部署・役職】設計部
【名前 (ふりがな) 】角田 篤史 (つのだ あつし)
【ニックネーム】つのけん (石井さん命名) 
【生年月日】1982年10月11日 てんびん座
【血液型】 B型
【出身】群馬県前橋市
【資格】2級建築士・危険鑑定士
【特技】食器洗い(笑)バスケなど球技全般は得意というか好きでやっています。あとはスノボです。行くのは大体新潟のかぐらです
【趣味・お休みの日の過ごし方】休みの日は基本子育て!保育園の送り迎えから始まって、掃除・洗濯を一通りやって奥さんの買い物を付き添って…そうするとあっという間に1日が終わっちゃいます。周りからは育メンとよく言われています。(笑)あと、昔はお菓子作りを結構してました(笑)ドーナッツを作った時は、結構評判良かったですよ!小学校の時ですけどね(笑)

【角田のブログはこちら】 

■あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。

お客様の夢のお手伝いをする仕事!かっこ良く言い過ぎですね(笑)
細かく言うと、営業さんが資金計画を組んでくれるので、その資金計画をもとに
大体の大きさを決めて、そこでお客様とのヒアリングに入ります。
要望を反映させ、次回プランを提示します。
何回かプランの打合せをしながら素敵な間取りを完成させる、それが私の仕事です。
プラン図面をお客様に提示した時、喜んでもらえて自分の考えが合っていてお客様も
望んでいた事を叶えられる…お互いの気持ちが重なった瞬間はたまんないっすね!

 

 

■タカトーホームに入った理由は?


今までいた会社は完全な健康住宅だったんです。在来工法で無垢材使って合板とか接着剤関係も一切使わない。より空間を広くとるっていう設計をしていました。でも家造りってこれだけじゃないよなって。他も見てみたいな、という気持ちがあった時に縁あってタカトーホームに出会ったんです。自分の力が違う所で通用するのか、どれだけ出来るのか、挑戦したくてこの会社に入りました。

 DSCN0892


  

■「この仕事、やっててよかった!」と思った事は?

 
やっぱり自分で設計した家がお客様に喜んでもらえてるって思える時が一番ですね。
前の会社のお客さんも未だに連絡来て「遊びにおいで」って連絡してくれる方もいて。
遊びに行くとすごく喜んでくれて…そういう時は本当良かったなって。
でもやっぱり完成した時が一番感動します。角田に設計してもらって良かったなど
言われた時は、例えば建築中とかにトラブルが起こって、苦労したとしても
全部吹っ飛んじゃうぐらい嬉しいですね。



DSCN0922


■今の仕事の大変なところは何ですか?

見積もりが大変です!前の会社は設計・積算・図面訂正を分業していたので、
それを一人で全部やらないといけないので、そこは大変ですね。
でもやりがいがありますよ!(笑)

あとは片道1時間強かかる通勤!(笑)



■社内で「これをやらせたら右に出る物はいない」ことは何ですか?

返事の速さ!とりあえず挑戦してみる。かっこ良く言うと
頼まれごとは試されごとっていうじゃないですか?(笑)
とりあえず、大きく「ハイ!」って返事してやってみる。
この間も石井部長が急に自分に振ってきて「な?つのけん!!」って
内容聞いてなかったんですけど、とりあえず大きく返事はしました(笑)


DSCN0944



■今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?




角田ファンを増やす事です!担当しお客様に引き渡した後も、声をかけてもらったり
家に呼ばれたり、ずっと付き合いたいと思ってもらえるようになりたい。
そんなお客さんをどんどん増やしていきたいです。
プライベートでは…マイホームですかね。少しびびっているのは仮にも
設計士の家ってハードルが上がってしまう事。
ま、2軒目、3軒目と満足いくまで、建てますか?(笑)

 

 

■タカトーホームの好きなところは?

DSCN0970


自分と同世代の人達が主力となっている会社なのでいつも社内は活気があり、
かつ和気あいあいとみんなが仕事をしている所ですね。
雑談して笑いあってるんだけど、お客様の事となると、ガラッと変わっていつも真剣。
そんないいギャップがある会社です。
上下関係なくフレンドリーに接してくれる。社内間で壁を感じないですね。
あとは自由度が高い。自分がいいなって思った形にもっていける事はすごくやりがいに
つながりますね。