<営業部> 石井 大作

“親身”になること。
これが私の原点であり、タカトーホームだからこそできる家づくりのカタチです。

DSC_1026【所属・役職】営業部 部長
【名前(ふりがな)】石井 大作 (いしい だいさく)
【ニックネーム】だいちゃん
【誕生日】1983年11月17日 さそり座
【血液型】A型
【出身】栃木県足利市
【資格・特技】住宅ローンアドバイザー、住宅販売士
【お休みの日は何してる?】
ほぼゴルフ。ゴルフですね。休みの前の日などは、会社の仲間と飲みに行ったり。でも、ほぼゴルフですね(笑)

【石井のブログはこちら】

■あなたのお仕事は?

 

これから家づくりを始めるご家族にわかりやすくご案内するのが私DSC_1037の役割です。
コンシェルジュやホテルマンのように、お客様が気持よく家づくりをすすめられるようなご案内役、そんなイメージでお客様に接しています。
マイホームを手に入れるためには、いろいろなことが必要です。
特に、お金のことは避けては通れないところ。私の場合、まず一番大切なお金の話からさせていただくことが多いですね。まず先に嫌な所から一緒に乗り越える。そして後は楽しい家づくりの話を。そうすることでお客様も本当の意味で楽しく家づくりができるんですよ。あっ、でももちろん椅子に座っていきなりお金の話・・・なんてことはないのでご安心ください。
まずは元気にご挨拶、そして私のこと、タカトーホームのこと、自己紹介からはじめさせて頂きます。そもそもタカトーホームって何?そんなお客様もきっと多いはずですから。

 

■この会社に入ったきっかけは?

 

父親が鉄筋業をしている関係で、建築業は身近な存在でした。私も高校を卒業してからは現場に出て働いていたことも。
とにかく一生懸命に働いていると、次第に周りからの評判も上がり、指名での仕事もたくさんもらえるようになりました。
そんな私も22,3歳の頃。実際にお客様と接する販売仕事がしたくなって。不動産の仕事を数年やって、タカトーホームに入りました。

タカトーホームに入った理由は実は単純で“実家をつくったのがタカトーホームだったから”なんです。
そんなに選んだり吟味したわけではありません(笑)。普通は住宅販売と言ったら大手メーカーも考えるんでしょうけど、元々ブランド志向でもないし、何より地元で働きたい!って思いも強かったので。
正直、会社のことも家のことも詳しくはしらなかったのですが、勢いで面接書類を送っちゃっいました。

 

■この仕事を「やっててよかった!」と思う瞬間はどんなとき?

 

DSC_1041やっぱりお客様に“石井さんでよかった”って言ってもらえた時ですね。
初めて契約をもらったお客様の話なのですが、桐生の山奥のお客様で、お引き渡しの後、新築祝いに呼んでもらったことがありました。

そこで思い切って聞いたんです。なんで僕に決めてくれたんですか?って。そしたら“他のメーカーは相手にされなかったけど、石井さんだけは親身になってくれたんですよ”って言葉を頂いたんです。

じわ~~~~~っと、嬉しさこみ上げてきましたね。

ただ夢中で一生懸命やっていたことがお客様のためになったんです。
よく、初心忘れるべからず、といいますがこれが私の初心。これからも忘れるべからずの気持ちです。

 

■逆に、大変だなぁと思ったのはどんなとき?

 

DSC_1045ないです!

もちろん、いいことも悪いこともありますけど、何でも経験になりますから。

 

 

 

■社内でコレをやらせたら、右に出るものはいない!ことは何ですか?

 

集中力!ですね。
仕事もやる時は一気にやる、帰る時は帰る。
特に何もなければ6ピタで帰って9時には寝ます!
後は、名刺を配っている数は会社イチだと思います。(社長には負けるかな?)
仕事でもプライベートでも、何でも経験だと思っているので気になったことは何でも聞くし、またどこでどういう繋がりがあるかわからないので、自己紹介はして帰ります。

 

■これからの夢・目標を教えてください

 

お客様から見て、タカトーホームが明るくて活気を感じる入りやすDSC_1056い会社であるように。大手にはできない地元で少人数でやっているタカトーホームからこその身近な住宅会社を目指して、日々前進していこうと思っています。
プライベートでは、やっぱりゴルフ!
80を切れるように・・・只今猛練習中です。

 

■タカトーホームの好きな所を教えてください。

いろいろな企画にチャレンジできるところですね。自分が成長できる環境があるので、とてもやりがいがあります。もちろん、家も、スタッフも大好きですよ。これからもよろしくお願いします。