桐生市K様邸


[インタビュー]
ご主人=、奥様=、インタビュアー星・川堀=星・川

 

:家づくりを考える様になったきっかけはなんですか?

家作りのきっかけ…あれ?何だっけ?忘れてきちゃうんねー(笑)

忘れちゃうんねー。

アパートの家賃払いたくないってぐらいだよね。あとなんだったっけ?早くこっち建てろって言われたよね。あと…なんだっけ?

 

…沈黙…

:…だめだ(笑)

奥:寝ちゃうなこのままじゃ…

一同:ははは

:不慣れですみません…(笑)

 タカトーホームとの出会い

 

:何がきっかけでタカトーホームに来てくださったんでしたっけ?

一番最初にタカトーさんに行ったのは前職の時だね。
行ってお話しを聞いて一度は話が流れたんだよ、俺が仕事を辞めるっていったから。
辞めるのに家建てられないってなって。
それで一旦中断して転職して、「よし、じゃあ建てよう!」ってなってまたタカトーさんところに行って。

:それ何年ぐらいの話ですか?」

1~2年前かな?

そうだね。それで広告でエプランの1000万円キャンペーンみたいなやつを見つけて。

星・川あー うんうん。

あれに応募しようみたいになったんだよね。
それで私が電話したんです。

:四角いお家ですよね?

それを見て電話したら担当の方がいらっしゃって、『1000万って書いてあるけどもうちょっと出してくれたらもっといい家が建ちますよ』とかいって…『決めてくれたら僕のお客様第一号に』…って(笑)

すっごい手が震えてたよね、それしか覚えてない(笑)

:あはは

なんか契約のこととか、いざ見ると緊張して書けなくなっちゃう人がいるから置いてきますよーとかいって置いてったよねー。

置いてったよなー。

その営業の仕方でいいのかって思ったけどね(笑)

:契約書おいてったんですかー!?何も書いてないやつを?

そう、何も書いてないやつ。見といてくれとか言われて(笑)これは見たほうがいいのか!?って(笑)なんか条件がいっぱいあるんですよ、見学会の会場にもしなきゃいけないし、あと○月○日までに建てれないといけないしみたい…

:すごく決まってましたからね。

でもあのエプランの最初の広告に載ってた家をすごく気に入ったんだよね。

うん。

あの四角でなんか…

:まん中にルーバーっっていうか、格子状の…

そうそうそう!!

あれはすごいかっこ良かったんねー。

うん!

 

連絡が来ない!?~業務本部長 今泉との出会い~

 

:建てるときに何か悩んでたこととかあったんですか?

一番は資金面かな。俺が転職しちゃったって事もあって…

他社も回られたんでしたっけ?

回ってました。ハウスメーカーを何軒か。
それで全部回ってタカトーさんの展示場に行ったら、今泉さんがいた。

そう、そこで初めて会ったんだよね。

そう。それで展示場を見たら子供部屋がすごい気に入ったんですよ。

:ロフトってゆうか、あの2段ベットになってるような…

そうそう。でも「あれは現実的にはあんまり良くないですよー」って今泉さんに言われて、けどこういうのを作れる遊び心っておもしろいなーって…
で、タカトーホームさん良いんじゃないの!?って(笑)

そうそう。あと、お母さんがタカトーがいいよ!タカトーがいいよ!って凄い薦めたんだよね。

そうそう!

:そうだったんですね、理由は何だったんですか?

んー…なんか最終的に今泉さんに最終的な金額聞きにいったんだよね。最初展示場であった時はすっごく軽かったよね、「出来ます出来ます!何だってうちは出来ますー」なんて(笑)

:あはは

でもそれでさ「あーもうこの人に任せたら家が建つんだ!」って思ったて。

そうそう、それは思った。
でも転職しちゃったからお金が借りれるのかはずっと心配でしたね。
転職して1年経ってない状況で、お金を借りるのにこれ位借りたくてーなんて他のメーカーに相談してもみんな「厳しい」って言われてて。

でも今泉さんは「出来ちゃいますねー」って。
今泉さんの話がいっちばんうまかったなー。」

うまかったよねー、さすがだったよね!「どこだって快適にしちゃいますよー」みたいな感じだったよね。「私がなんとかしますよ!」って(笑):

一同:ははは

その言葉でどっぷり信じ込んじゃったよね。


業務本部長の今泉



すっかり今泉信者になっちゃって。あの人に任せておけば大丈夫!みたいな。
そしたら、今泉さんから全然連絡が来ないんです。
連絡がこないぞー、連絡がこないぞー、みたいな(笑)

そうそう(笑)

 

 

その話をお母さんにしたんです、「全然連絡がないんだけど」って。
そしたらお母さんの職場の人でタカトーさんの家をすっごい気に入ってる人がいたって話を聞いて。

当時見積もりを出してもらった時に、念のため比較しようってもう一社他のメーカにも見積もりを出してもらってたらしいの。
そしたらウチと一緒でタカトーさんは全く連絡してこなかったらしいんです。
他のメーカーの方はすっごい「うちでお願いします、お願いします!」って言ったてきたみたいで…
それが嫌でタカトーさんにした!って(笑)

それでお母さんが「あそこはそうやってあんま押して来ない会社なんだよー」って。

そう言われたから余計今泉さんから連絡無くても、「あー、こういうものなのかな」って思えたんだよね。

逆にそれが良かった。

そうだよね。

星・川:へーー。

まぁ、今泉さんの効果だよねー。

あと今泉さん悪口言わなかったんが良かったんだよね。

そうそうそう!

:人の家の?

そう!

展示場何軒回ったんだっけ、結構回ったんだよね?

うん。…みんな言うんだよ。『あそこのここはだめだからー』って。今泉さんはそんなことなかったんね。

:なるほどー!今泉信者になりそうだな…俺も(笑)

一同:ははは

結局最後はその後だよね。今泉さんのお陰で踏み切れたけど、その後の打ち合わせは、2人が楽しかったっていう。

うんうん。

:あらー(照) きゃっ♪

一同:ははは

うん、そうだよね、確かに!

 

風ぬけの良い家

 

 家を建てて初めての夏でしたが、住み心地はどうでした?

ジメジメした感じは無かったよね。すっごい陽が入ってくるし。

そうそう、だから冬場は絶対いいんじゃないかなーって。

冬場は絶対いい!ソーラーもあるし。

:電気代どうですか?

毎月プラス!

星・川:毎月プラス!?へーー!

エアコンガンガンでさすがにギリギリだったけど、5~6000円プラスだったんかな。6,000円台ぐらいが最高なんじゃないかなー電気代。使わない月は4000円位かな、一ヶ月で。だから「安すぎなーい!?」ってみんなに言われる。

でも昼間はお客さんが来る時しかつけないかなー。
風がすっごく通るから快適だって事だと思うんですよ、なんか家に来たらみんな「なんでこんなに快適なの?」って言うし。

:なるほどー。前のアパートと比べてどうですか?

主:アパートは酷かったなー。

ねー風が抜けないから、こもるしカビるし…

:カビがやっぱりあるんですね。後ろのお宅と夏場比べたことはあるんですか?

こっちの方が涼しいと思う。

:一階にいても?

一階なんてもっと涼しい!一階は夏場クーラーとか全然要らないと思う。

夏場、向こうん家はエアコン全開だから。:

:なるほど。

 

珪藻土の力~驚きの吸水パワー~

 

そうそう、あと珪藻土。
玄関ホールが雨でびしょびしょになっちゃった事があって…その時はビックリしました、驚きの吸水パワー!(笑)

:驚きの吸水パワー(笑)

なんか実家はびっしょびしょで、布団もやばかったとか言ってたよね。でうちも凄かったんですけど渇きはめっちゃめちゃ早かった、壁とか。湿ってる感無かった。

星・川:おおー。

吸収してくれるっていうのが分かっているから、やたら拭かないじゃないんですよ。
拭かないのにあんだけすぐ乾いてんのはすごいなーって思って。

まぁ珪藻土だかあらぶつからない様には気を付けますけどねーやっぱり。
珪藻土いいんじゃないですか?

:いいと思って私たちも使っているんですけどー(笑)

あはは、いやーいいっすよ。

 

タカトーホームの遊び心

 

:珪藻土以外にここ良いんだよ!って所ありますか?ちなみに私は、あれです!こっち側の外壁の色!

あーー!(笑)

あはは(笑) あの茶色い感じですか

:そうそう、あそこがお気に入りです!

あそこ変えたの、正解でしたよねー。他にも結構あるんですよ、でも一番となるとなんだろうって…そこは、絶対無きゃダメだったなっていうのはあのー納戸的な…(笑)」

:収納?

奥:そう、あれめちゃめちゃ良かった!

:使い勝手がいい?

使い勝手がめちゃめちゃいい、なんでもかんでも入る。キッチンの物も入るし、リビングで使うのもそこにおいて置けるし。あとは引き戸が良かったかなー。

:リビングに入るところの?

やっぱり子供たちが、ドンッてやるんですよね。ドンってやりすぎてこっち側のドアの所ちょっと削れちゃって… (笑) あそこ一周できるのが面白いらしくて、子供たちがぐるぐるぐるぐる回るの!

俺はあそこ好きだよ、あのテレビの後ろのそれ。

うん!それもすごい褒められる!

あれ誰が開けようって言ったんだっけ!?川堀ちゃんがあけろって言ったんだっけ?

 

 

:あはは

:はーー!ミス遊び心だねー(笑)

:あはは

そうだそうだ、川堀ちゃんが開けろって言ったんだんねー。

あとねーあの電気、褒められるよねー。遊び心電気(笑)

あそこ、開いてるんが良かったん。正解!

うん!

:いいお土産話しができました(笑)

多分あれ違いますよねー上までやったら。

うん、全然違ってたと思う。

:圧迫感が…違いますよね。

奥:そう!

 

タカトーさんは”素”だなって、私たちの事を考えてNOも言ってくれるし。

 

タカトーホームで家を建てるとしたらどんな人が合ってそうですかね?

若い人!

若い人が建てそうな家だよ、って幼稚園で言われたけど。
幼稚園でここ好評なんですよ♪

:ふーん!

目の前が公民館なんですよー、でその公民館に幼稚園の子が絵本を借りに来るんですよ。
その時に家の前を通るらしくここちゃんが、「ここおうち!」って言うもんだから、みんなが「あーこれここちゃんちだーー」って。
だから結構みんな宣伝してくれるん(笑)

一同:ははは

ねーここちゃん♪

心:

何そのかおー(笑)

誰が向いてるんかねー、過程を楽しめる人とか?そこを楽しみたい人。

みんな楽しみたいんじゃない?

一同:ははは

そうなんだけどさ…(笑)

:ほらでも、中には中古住宅でって人も…

あーそっかーー!

でもウチは楽しかったよね。

そうだねー。他の会社ですっごい分厚いカタログの中から選んで家を建てた人達からは「いいね」って言われるよね。

うん。

決めてもらえていんねーって。設計士さんがいていいんねーって…あ!設計士さん、みんないるだろうけど!(笑)

一同:あはは

設計士さんいるけれども、すっごいの何冊も渡されて決めなきゃいけない…持っていって「いいと思いますよ」って言われて、いざ作ってみたら「なんか合わなくない?」みたいな…」

:コーディネートしてくれなかったってことですね。

そう!

みんなしてくんないみたいですね。

うん。してくんないって言うよねー。
あとインテリアコーディネーターみたいな人が入ってる所だと、そこの人と設計の人とで意見が合わなくて、どっちからも言い寄って言われちゃうから、どっちが良いんだろう…みたいな。

:なるほど…じゃあそういう人たちに何かアドバイスとかってありますか?

タカトーを信じよう!(笑)

:あはは、ありがとうございます。でもまぁ、信頼関係は一番大切ですからね。

そうそう、信頼関係!だってそこ信じられなかったらさぁ…やだよー。

:信頼できないのにやってても…

主:ねー。きついですよねー。

最後に、自分的にちょっと聞きたかった事なんですけど。
他と比べてタカトーホームのここが良いんじゃないっていう所ありますか?

家を作るのにストレスが無い、っていうのは良く言うー。

星:なるほど!

だってみんなおかしくなりそうになってるもん。「もう嫌だ!家作るの本当嫌だ!!」…みたいな。

星・川:ふーーん。

ほかの会社はどうかしらないけどさ、…なんていうか身近感?相談しやすいよね。星さんもそうだし。

相談のしやすさってあるよね。

遠くないっていうか…うん、親近感だね。

うん!わかるわかる!

わかるんかな?(笑)

分かる!タカトーさんはみんな裏が無くて”素”だなって感じがする。お客さま扱いしすぎないというか、私たちの事を考えてNOも言ってくれる。

:なるほど、ありがとうございます。

いえいえ。

:ありがとうございます。

:よっし!じゃ写真をいいですか?

奥:あ!写真だって、ここちゃん!