営業部畑野がおうちを建てました!


DSC_0957

施主:畑野=   インタビュアー:冨塚・吉間=冨・吉

お家づくりを考えたきっかけ

:早速ですけど、家づくりを考えるようになったきっかけは何でしょう?

:きっかけというか、家を建てるためにこの会社に入りました(笑)

:じゃあこのタイミングで建てる!みたいなことは決まってたというか…

:30代ですね。30代前半で建てるのが。

:あ~なるほど。ちなみに何でタカトーを選んだんですか?

:奥さんがインターネットとかで調べて雰囲気で選んだみたいです。

:あ、そうなんですね。

:以前は実家に住んでたんでしたっけ?

:えっとね、その時は実家の横の付属屋…付属屋というか…

:プレハブみたいな?

:いや、昔のおばあちゃん家の1LDKみたいな家に住んでたんですよ。

:奥様とお子様の3人で?

:3人で。

:じゃあちょっと狭かったですか?

DSC_0896:いや、狭いことは無いんですけど、だいぶ古いんですよね。お風呂とか入ると、もう上の天井が落っこちちゃってるんですよ。

:ふ~ん。

畑:で、虫とかもすぐ入ってくるし何回もゴキブリとか見たし。後はね、床が抜けてるんですよね(笑)

:うんうん。

:隙間風とかも結構入ってきたりして。そういう環境にいたので早く家が欲しかったんですよ。

:じゃあ、家の限界と、30代とで、「あ、今かな」みたいな。

:そうそうそう。

理想の家

:どんな家が理想だったかとかありますか?

:どんな家が理想だったか?

IMG_2468
            ▲奥様こだわりのタイル
                   (玄関)

:奥さんの希望とか無かったですか?その、打ち合わせの段階で。

:奥さんの希望…タイルかな?キラキラしたやつが付けたかったみたいですね。

:あ~玄関とかに…

:うん、かな?

洗面所
   ▲奥様こだわりのタイル
         (洗面所)

:洗面じゃなくて?

:洗面もそうかな。そのくらいっすね。

:動線だとかそういうのは…

:いや全然。新しい家に住めれば良いって感じだったんで。

:みんなそんな感じだったんですか?

:うん。色々要望言い過ぎるとあれかなーと思って基本的には磯島(設計士)にお任せでした。その方がかっこよくなる気がしたので(笑)

:でもあの、居酒屋風っていうのは畑野さんが?

:あ、そう(笑)でもそれを全体のイメージの中にどっかに組み込んでっていうだけ。

:あ~じゃあどっかにっていうだけで造りとかはもうお任せで。

:そうそうそう(笑)

:ふーん。元々イメージに合った居酒屋は何をしたくて、その要望というか。

  IMG_242  
     ▲居酒屋風プライベートルーム

:飲みに行くとお金が凄いかかっちゃうんですよ。それに、居酒屋に行って長居してると携帯の充電とか足らなくなってきちゃったりもして。

 :うんうん。

:その辺を考えるとやっぱり家で飲むのが一番楽なんですよね。コンセントもあるし、テレビも見られるし。

:確かにそうですね。

:で、ガーってそのまま寝られるじゃないですか(笑)

:あははは(笑)

:そういう場所が家にあるといいなーと思ってて。ただイメージは何かこう、雰囲気あるようなのが良いなーと思ったんですよ。

:あの、大きい窓で外を見ながら…

:そうそう。それはイメージにありましたね。

家づくりでめげそうになったエピソード

:家づくりでめげそうになったエピソードはありますか?

:あー、土地の事ですかねえ。DSC_0847

:土地は何で…

:そのー、土地があるだけ良いと思うんですけど、自分が「建てていいよー」って親に言われた土地が青地だったんですよ。家はまだ建てられませんよーっていう方の土地で。

※青地とは…農地法などで農業生産量を守るために、主に農業をするようにと定められた農業振興地域で農業専用の土地の事。

:はい。

:その土地の絡みで、じゃあ今の家がある所を壊してやる、っていうような色々な”親との話し合い”が。

:あ~(笑)

:ははは(笑)それが一番あれだったかなー。会社とかと話すのより親との話し合いで色々決めていくのが。自分の立場になると(笑)

:なるほど。自分で考えて自分で決断まで行かなきゃいけない。

:そうそう(笑)それに身内だとやっぱりバチバチバチーッてなるわけじゃないですか。

:はい(笑)

:うん。だから二世帯で住んでる人はすごいなーって。あと、特にその奥さんが凄いですよ、一番。メンタル的にも。

冨:そうですよね。

住んでからの感想

:では住んでからの感想をお願いします。

:住んでからの感想は良いですね、やっぱり。段違いに良いです。

:ふーん!

:電気代がかからないのもすごい。

:エアコンとか?

:エアコンとかも一瞬で効きますね。ピッてやるとすぐ涼しくなってあったかくなってっていう。まあエアコンの性能にもよるとは思うんですけど(笑)

:あ~

:でも別にそこまでエアコン付けなくても大丈夫なんじゃないかっていう位の方が多くて、断熱性能の良さを実感しています。

:そうなんですね。ちなみにご家族の反応はどうですか?

P1040178:「快適」しか言わないですね。
うん、快適だしHちゃん(上の娘)がずーっと寝るまで走り回ってます。

冨・吉:ふーん!

:やっぱり新しい家だと、小さい子どもからするとすごく良いみたいですよ。で、保育園通ってるから保育園の仲いい友達が一回遊びに来て、その話を保育園でするんですよ。

:うんうん。

:そうすると「Hちゃん家行く」みたいな。違う人が来たりするんですよ。

:じゃあお友達とか結構来るんですか?

:みたいですね。

:じゃあ良いですね。お子さんにとっても。

:うん。あとはお風呂入った時にね、違います。

:へ~、あれですか?生まれたばかりの下のお子さんとか入れたりしますか?

:あ、しますします。最近湯船に入るようになったんで。僕はたまになんですけど入れたりもしますね。

:やっぱり、子育ても違いますか?動作が。

:前のお家の時と比べて。

:うん、だいぶ楽ですね。

タカトーホームで建てると幸せになりそうな人・その人へのアドバイス

:では最後に、タカトーホームで建てると幸せになりそうな人とはどんな人でしょう?

:今家を建てようかと悩んでる、アパートに住んでる人全員ですかね。

:建てちゃった方のが…

:うん。悩んでる時間が勿体無いですね。後から考えると。

:そうですよね。

:別にタカトーじゃなくてもいいと思うんですけど、匂いとか空気感とか色々そういう効果を試したい人は住んでみると良いと思います。建ててみて、住んでみないと実感が出ないんで。ただね、全然臭くないんですよ、やっぱり。間接照明もかなり映えますし。

:そうですね。確かに間接照明が映えるっていうのも珪藻土(塗り壁)ならではですね。

DSC_1025:うん。あとは前より笑うようになりますね。やっぱり子どもがね。

:あ~、そうですか。

:なんか狭い家に住んでると自分達も余裕が無いじゃないですか。

:そっか。

:だから結構ケンカになったりするんですよ。で、それをやっぱり子どもが一番感じ取るみたいで。

:うんうん。

:そうするとね、ローン組んでお金に余裕が無くなったとしても心に余裕が出来るんですよね(笑)どっちが幸せかって言ったら絶対建てちゃった方が良いですよ。結局払うのは同じですもん。

:あはは。あー、なるほど。

 

インタビュー日:2015.11

**********

いかがでしたか?普段は皆様におうちを提案する側の営業部畑野。
いざ自分が建てるとなると、施主と営業を同時に担うという部分で大変だと感じたところもあったようですが、住んでみるとやはり建てて良かったとより実感しているそうです。
営業マンでありながら、いつもは経験できない施主という立場にたったからこそ皆様と共有・共感できることもたくさんあるだろうと思います。
また、「タカトーホームのおうちに住むとどんなメリット・デメリットがあるの?」と疑問に思った方は、実際に住んでいる営業部畑野に質問をぶつけてみるのもいいかもしれません。お客様の立場に沿った施主目線・冷静に判断した営業からの両方の目線でアドバイスをしてくれる事かと思います。
質問等ある方は、お気軽にお声掛け下さいね。