(3) 目に見えない部分もしっかりつくる職人魂


「せっかくの新築住宅なのだから永く健やかに過ごせる家を提供したい」
「予算を気にせず、すべての方に高い断熱性能の家で快適に暮らしてもらいたい」
という願い。

無題タカトーホームの家の仕様は、
そのご予算に関係なく全ての家が高性能仕様(トップランナー基準)を満たしています。

長期的な生活を考えた省エネはもちろん、メンテナンス性や耐震性もしっかりチェックされた、
見えない部分こそしっかりつくるという職人魂のこもった施工をしています。 
 

新築住宅を建てるのなら、
夏涼しく冬暖かい、
高い断熱性能の家で快適に暮らしたいという人は多いはずです。
そんな願いを叶えるため、高水準の建物を提供しています。

・窓は高い断熱性能を有したLow-eペアガラスとアルミ樹脂複合サッシを使用
断熱材は省エネ法最高基準の断熱性能で気密性も有した現場発泡ウレタンフォームで、建物をすっぽり覆うように施工するのがタカトーホームの標準です。

ちなみに断熱性能が高いと建物の負荷も少ないので永く住める住宅になります。
もちろん長期的にみたメンテナンス性や耐震性もしっかりチェックしています。
タカトーホームの住宅は高性能仕様(トップランナー基準)が標準だから、
予算に関係なく快適な生活が得られるのです。

目に見えない部分へのこだわりに惚れ込んでいます

 営業部 森山

「いい家作ってるな!」
前職からタカトーホームの家を見ていて思ってました。
実際に、その家を内部から見ていて、営業だけでなく、設計さん、監督さんが“いい家をつくる”思いでまとまっています。他社にはないアットホームな感じ、それが商品にも現れていると思います。

 

 

無 題

 工事部 関口

「キッチリ仕事をしたいというプライドで」タカトーホームの家は、その仕様もお客様のことを考えてはじめからつくっています。例えば、建て始めてから、住んでから、できるだけ追加の予算がかからないようになど、法律上のことも含めてキッチリした家づくりをしています。