(1) 住んでからも、暮らしにゆとりのある家づくり計画


「家を持つこと」が最終目標だった一昔前と比べ、最近は、
「家を持ってからどんな暮らしをするか」に変わってきました。

無題例えば、
週末には家族旅行や庭でバーベキューをする「家族の大切な時間」だったり、普段の暮らしの中で趣味を楽しみたいという「暮らしの楽しみ」など、
『モノ』から『コト』へ生活スタイルが変化してきたのです。

そんな、暮らしの楽しみを実現するために。
住んでからも暮らしにゆとりのある家づくり計画をサポートします。
 

住宅資金の勉強会を開催しています

 

『モノ』から『コト』へ、その生活スタイルに変化してきたとはいうものの、
家の購入は大きな買物ですから不安や疑問がつきまといます。

「自分の年収でどれくらい借りられるか分からない」
「諸費用とか、建物以外にかかるお金にはなにがあっていくらくらいかかるんだろう?」

そんな疑問をお持ちの方にタカトーホームでは住宅資金の勉強会をいつでも開催しています。

消費税や住宅取得控除、各金融機関の金利などを含め、自身の収入や家族構成に合わせた無理のない資金計画をご提案いたします。

勉強会では、具体的に付属付帯工事費、住宅ローン関係費用、土地費用や解体費など、すべての建築費用を一覧にして解りやすく解説いたします。

 

諸費用を含めた資金計画(予算計画・暮らし計画)

 

ご自身の収入や家族構成に合わせた無理のない資金計画。


タカトーホームの打合せは、
一番大切で、そして一番解りにくい“お金”のことから始まります。 

・そもそも家づくりには、どんなお金がかかるのか
・どのように資金計画を建てるのが理想的なのか

まずは、基本的なところから解りやすく説明させて頂きます。

そして、具体的な計画が出来上がってきたら、
理想の暮らしにも合わせた予算計画を。

例えば、家ができてからも家族旅行にたくさん行きたいのであれば、
その予算も計画に入っていた方が、気持よく旅行にもいけるもの。

住んでからの生活イメージを持つことで、余裕が生まれ、
安心の家づくりに繋がるのです。


ご家族にあった家づくりがあるように、
資金計画もまた、 ご家族にあった計画があります。

誰もが抱える家づくりの不安を一つ一つ解消し、納得いく計画を立てることで、
自分たちに合った家づくりを無理なくすることができるのです。

 

『住んでからも暮らしにゆとりのある家づくり』を

 

なぜ私たちがこのような資金の話・勉強会が重要と考えるかというと、事前に家づくりに関するすべての諸費用を含めた資金計画をし、トータルで予算を確認することで、月々の支払いが安心なことはもちろん、住んでからの生活設計がたてやすくなり、また予算をオーバーすることなく将来のリスク回避にも繋がるからです。

『住んでからも暮らしにゆとりのある家づくり』をタカトーホームは全力で応援します。