足利市K様邸 ~木の風合いを活かしたナチュラルカントリーのお家~

オーク(ナラの木)の無垢床に珪藻土の塗り壁。そして白い板を張った、明るくナチュラルなリビングのK様邸。家具はダークブラウンで統一し、落ち着きのある空間に。アクセントで入れた無印の飾り棚は家族の写真を飾ってファミリーコーナーにしました。一部に梁を出したので開放感も感じられます。シンプルでありながら、可愛さを追求したナチュラルカントリーのK様邸。これからはもっともっと家族の思い出を作って、写真を飾るのが楽しみなお家が完成しました。

フォトギャラリー ※画像をクリックすると、大きくなります。

 

 

▲玄関ドアを開けると、リビングへとつながる扉と
シューズクローク~パントリーへとつながる2つの扉が。
お買い物をしたあとにすぐパントリーへ行けるのは、忙しい
奥様のつよ~い味方。また、パントリーのすぐ隣はキッチンなので
生鮮食品もすぐに冷蔵庫へしまうことができます。

 

 

 

 

 

  

▲こちらがそのパントリー。
東側にある窓から日の光が差し込むので、日中は照明いらず。
また、買い置きはもちろんのこと、趣味のアウトドア用品も
余裕で収納しておくことができます。

 

 

 

 

 

▲パントリーとつながる対面式キッチン。
手元を隠すため天板から高さを出し、その部分には優しい色合いの
タイルを張りました。キッチンの扉の色と相まって柔らかい印象です。
シンク横の板張りの壁も雰囲気を出していますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

▲キッチン前に設けたダイニング。対面式なのでキッチンから
直接お料理の受け渡しができてスムーズです。また、何かと
置き場に困るティッシュや備品置き場にと、造作で収納棚を設けました。
いつでもテーブルの上はスッキリです。

 

 

 

 

 

 

 

▲ダイニングから見渡せるリビングは、
南面の掃き出し窓から入る日の光でいつでも明るく、
窓際は暖かいのでひなたぼっこも気持ちよさそうですね。

 

 

 

 



 

 

▲リビングを背面から見た写真。写真からも感じられますが
かなり広いので、使い方次第でいろいろな表情を見せてくれそうです。
家族が集まる場所は、やっぱり居心地がよくて明るい気持ちに
なれるのが一番ですよね。

 

 

 

 

 

 

▲造作のこだわり洗面台は、あえて脱衣所とは分けて設計しました。
ミラーやボウル、水栓、タオル掛け、扉の取手など、細部にまで
奥様のこだわりが感じられる仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 


●施工データ:K様邸
地域:栃木県足利市葉鹿町
完成年月:平成28年9月
間取り:4LDK+納戸

タカトーホームより

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
K様ご夫婦は、自然素材の住宅に大変興味をお持ちで、初めてお会いした時から、頭の中にカントリー風の住宅のイメージがありました。地鎮祭の前に産まれた赤ちゃんが、ここまで大きくなっているのにビックリ!!笑顔が絶えないK様ご夫婦。これからもよろしくお願い致します。

営業担当:本木 衆