足利市F様邸 ~家族のあたたかみを育む目に広々空間~


小上がりの和室とご主人の趣味部屋をご希望だったF様。
バスルームなどのプライベートスペースととリビングスペースを分ける間取りでゆっくり
落ち着ける空間になりました。洗面スペースは回遊できることでより使いやすく。キッチ
ンに隣接させた家事カウンターで奥様に便利なスペースも。
とにかくあたたかみのある色、自然素材にこだわって、ご家族同様あたたかみのあるお家
ができました。

フォトギャラリー ※画像をクリックすると、大きくなります。


広々としたバルコニー、軒が出ているので雨でも安心。
家族分の布団も余裕で干せます。


小窓の向こう側は、ママのキッチン横デスク。
子どもが大きくなったらここから顔を覗かせて…
という思いでつくりました。


ご夫婦の要望が反映されたリビングから見えない広々洗面室。


広々なシューズクロークにする事で収納に困らない
スッキリエントランス。


▲あたたかみのある、外観・玄関ドア


ご主人の趣味が反映された2階の洋室
ここでギターを奏でます


キッチン隣カウンターからも家族の様子を見渡せる、
スリットで間仕切られたLDK


キッチン横のカウンターデスクは
子どもの
お絵描きやパソコン作業などに…
お気に入りの場所になりそうですね。

●施工データ:F様邸
 地域:栃木県足利市
 完成年月:平成23年12月
 間取り:5LDK
 ご家族:ご夫婦・お子様1人

タカトーホームより

毎回楽しく打ち合わせさせていただきました。
和室、LDKの間取りが確定されるまでは「こうしよう、ああしよう」とお話合いしました
が間取りが決まった後は、ご夫婦のイメージや好みが一致していたのですんなりと決まっ
たように思います。
わたしが提案させていただいた家事カウンターやそのカウンターの上の壁に開けた四角い穴もお子様が成長したらそちらから様子がわかりますね、なんて話をしていましたが、お引き渡しの時にさっそくそこから覗いたお子様の顔にわたしもほっこりなごみました。

設計担当:川堀諒子