館林市Y様邸 ~ホワイトを基調としたフレンチナチュラルのおうち~

DSC_1171

「明るくて可愛らしいおうちにしたい」というイメージを、見事実現されたY様。
ホワイトを基調にした優しい色合いとこだわりの照明で、統一感のあるおうちに仕上がりました。
また、至る所にこだわりが散りばめられていて、住むごとに愛着が湧くおうちの完成です。
忙しい奥様の味方「家事ラク動線」も実現しました。

フォトギャラリー ※画像をクリックすると、大きくなります。

DSC_1506

▲造作テレビボードはたっぷり収納できるよう設計。
扉もついているので、ごちゃごちゃになりがちなTV周りを
スッキリと見せてくれます。

 

 

DSC_1514
▲造作洗面台にはアンティーク調の水栓とミラーを取りつけました。
淡い色のタイルとアイアンのタオルかけが雰囲気を演出します。

 

 

 

DSC_1176
▲リビングをぐるりと囲むような板張りの腰壁。
殺風景になりがちな空間にワンポイントを置くことで、メリハリをつけました。

 

 

 

DSC_1105
▲3帖分の小上がりの畳コーナー。
クローゼットを設け、散らかりがちなLDKもスッキリ。
立ち上がり部分も板張りにし、統一感を出しました。

 

 

 

DSC_1226
▲清潔感のあるホワイトで統一したキッチンスペース。
色違いの3灯のペンダントライトがポイントになっています。

 

 

DSC_1254
▲リビングの天井には化粧梁を取り入れ、アクセントポイントに。
お部屋全体の印象を変えてくれます。

 

 

DSC_1142
▲主寝室のウォークインクローゼットの入口をアーチにすることで、
柔らかい印象のかわいらしさに。

 

 

DSC_1086
▲シュークロークはどんな靴でも対応できるよう、可動棚を設置。
棚と色を合わせたケーシング枠*のミラーでクラシックな雰囲気に。
*ケーシング枠…周りを縁取った枠のこと。

 

 

 

無 題
●施工データ:Y様邸
地域:群馬県館林市
完成年月:平成26年8月
間取り:3LDK+畳コーナー
ご家族:ご夫婦・お子様1人

 

 

 

 

 

タカトーホームより

無題
最初からブレないこだわりのあったY様ご夫婦。
打ち合わせも楽しく順調に行うことができ、理想のお家づくりに携わらせていただけて
何より嬉しく思います。
これから大好きなものに囲まれて、ご家族仲良く健康に暮らしていっていただければと思います。

設計担当:武藤 均