番外編!!現場監督がおうちを建てました!


DSC_0729

 

 

 

 

 

 

 

 

施主:星=星   インタビュアー:桑原=桑

 

 家づくりを考えたキッカケ

:なぜ家を建てようと思ったんですか?

:もともと「住む家はアパートじゃなくて持ち家だ」っていうのがあったんです。

:持ち家?

:要は、家は建てないといけないもんだっていう変な固定概念があって(笑)

:はいはい。

:いつかは建てるものだ!っていう。

:「いつか」はいつ来るか分からないけど、「いつか」だな~って?

:うん。で、自分の中であったのが35年ローンで組んだとして30歳。その近辺で建てるもんだっていうのが20代の頃から思ってたこと。なんで、計画通りの年齢になったから。

:じゃあ30歳になったから、もう35年ローンを考えて?

:うん、家を建てなきゃって。このタイミングで。フフフ

:おもしろい(笑)そうなんですね。

 

理想のおうちとは?

:色々なお家づくりを監督として見ている中で、自分が建てるならどんなおうちがいいなと思っていたんですか?

DSC_0001:大屋根の平屋!!

:それはいつ頃から思ってたんですか?

:お客様で、大泉に建てた方がいるんだけど、その大屋根を見たときに「これがもしかしたら1番かっこいいんじゃねえか」って。今でもその家、俺好きなんだけど。

 

:それってタカトーのおうち?

:そうそう、自分が監督したの。

:で、その大屋根がカッコいいと思ったから?

:そう。

:それも平屋の大屋根ってこと?

:2階建て。

DSC_0722:2階建て?それで大屋根だったの?でも平屋にしたいってなったのはなにか・・

:うちのかーちゃん(奥様)が平屋がいいって言ったから。

:それは理由を聞いた?なんで平屋がいいか。

 

:掃除がめんどくさいから。

:2階に上がったりで階段がめんどくさいから?

:そう。

:でもアパート住まいだったんだよね?

:アパート住まいだけど、アパートって部屋に入れば階段がないから平屋と同じでしょ?玄関までは階段だけどね。

:うん。じゃあ奥さんの意向は結構入ってるんだね。

:そうだね。入ってるよ。

DSC_0010:奥さんがアンティークの床がいいって言ったんですか?

:俺は最初カリンの床がいいって言ってたの。でも髙いんだもん。

:へへへ。でもこのアンティーク調の床もすごくいいですよ。

 

:うん。パインのアンティーク調のやつね。

 

建てるものじゃなくて、住むもの

:以前「くらしだより」のコラムに書いてもらった「無理な返済はやめましょう!」っていうのはどういうところで思ったの?


以前のくらしだよりの記事

以前のくらしだよりの記事



:例えばカリンの床にして、サッシをシャノンにして、高気密のね。で、照明器具も全部いいものだけ選んで、外側の板張りも全部施工したら、たぶん俺、毎日おにぎり1個。(笑)

:おにぎり1個(笑)それだからバランスが大事って言ってるってことですか?

:そういうこと。バランスが大事って言うのは、お金をかけるからいい家が出来るっていうわけじゃなくって。いい家はね、お金をかけなくても出来るし、お金をかけたからっていい家なわけでもないし。

:うんうん。

 

 

 

:ほら、コラムにも出てくるけど、家は建てるものじゃなくて、住むものだから。

 :うんうん。じゃあバランスが大事っていうのは、お金とデザインとかそういうことですか?

:お金とデザインのバランス!

:安く済むのであればこっちのデザインでいいんじゃないかな、とか?

:そうそう。あとは見える所、見えない所。寝室なんてどうせ誰もみないんだから、そんなもんはカーテンも何も、ヘタしたら要らない!

:わはは。で、メリハリをつけたったことですね。

 

実際に住んでみて

DSC_0717:住んでみてまだ1ヶ月ちょっとですけど、どうですか?(お引渡し日:2013.4/インタビュー日:2013.5)

:う~~んとねぇ、涼しいかな。

:涼しい?

 

:うん。

:ここ最近初夏の暑さが来てるから?

:そうそう。この前30℃いったけど、涼しかった。

:やっぱり家の中に入ると、ヒヤッと涼しい感じはする?

:うん。「寒い」かな。

:寒い!?(笑)じゃあ、やっぱりこうしておけば良かったなっていうところが、すでにあります?

DSC_0003:ウッドデッキの下にね、コンクリート打とうと思ってたんだけど、コンクリート打たずに造っちゃったのね。

:コンクリート打ってベタ基礎みたいにしてってこと?

:そう。ウッドデッキの下にコンクリート打って草が生えないようにってやりたかったんだけど、砂利しいて、それでいいやってことになっちゃった。

:じゃあそれは後悔してる?

:うん!

:なにニコニコして「うん!」って・・(笑)

:だってもうどうにもならないからね。

:そうだね・・

:でも陽が当たらないからあんまり草が生えないの。

:ならコンクリートなくても良かったね。じゃあ、これはやって良かったっていう所は?

DSC_0721:廊下の(ダウンライト)センサー。

:はいはい。

:いちいちつけたり消したりしなくていいから。

:うん。じゃあ廊下のセンサーと、それだけ?

 

:あとやってよかったのはねぇ・・

:あれ?キッチンの所に棚とかカウンターテーブルとかつけたりしたのは?奥さんどう言ってました?

:棚?

:キッチンの棚とかカウンターとか、わりと広めにとったじゃないですか。あれ、使いやすい?そんなことない?普通?

DSC_0082:普通。

:普通だ。希望通りにいったかなって感じ?

:希望通りにいったかな。

 

 

********************
いかがでしたか?
普段は皆様のおうちを造る側の現場監督ですが、今回は施主という立場にたった星監督。
お客様の立場になってみると「おうちづくりって楽しい反面、こんなに大変なんだ」と思ったそうです。
現場監督でありながら、いつもは経験できない施主という立場にたったからこそ、皆様と共有・共感できることもたくさんあるだろうと思います。
また、「タカトーホームのおうちに住むとどんなメリット・デメリットがあるの?」と疑問に思った方は、実際に住んでいる星監督に質問をぶつけてみるのもいいかもしれません。造るだけではなく、住んでいるから分かることもたくさんあると思います。
質問等ある方は、お気軽にお声掛け下さいね。